中居正広、今後の歌手活動について言及「可能性ゼロではない」

2018.4.4 17:30

中居正広、今後の歌手活動について言及「可能性ゼロではない」サムネイル画像

3日に放送された日本テレビ系『火曜サプライズ』に中居正広がゲスト出演し、今後の活動に関して言及した。

番組内では、ウエンツ瑛士と中居が街中でロケを敢行し、その中でウエンツが「(バラエティ)一筋じゃないですか」と中居の活動について話を振った。

これに中居は「一筋じゃねえだろ」「スーパーシンガーだろ!」と、アイドル活動もあるとツッコミを入れた。

続けて歌手活動について聞くと「歌いたいとかない、俺恥かくの嫌なんだもん」と意欲はない様子。

ウエンツが「歌う可能性はあるってことでいいですね?その話は」と追及すると、中居は「なんでもそうだけど、可能性ゼロではないよ、なんでも。俺がミュージカルスターになる可能性ゼロではないと思う」と、未来はわからないと話した。

そしてウエンツが「歌いたい、踊りたい、気持ちはある?」と質問すると「(やり)たい、はない!もともとそんなに、(やり)たいっていうのはあんまないね」と、強い気持ちはないと明かした。

これにウエンツが「(やり)たいはバラエティだけですか?」と聞くと、中居は「生活費だからね」と答えながら周囲の笑いを誘っていた。

中居の発言にSNSでは「ミュージカルスターな中居くんも見てみたい」「THE中居正広だ」「歌も含めて可能性はゼロじゃないって嬉しい言葉」「ブレない人間臭さ」と、様々な感想が寄せられていた。

中居の今後の歌手活動については過去にも言及しており、その際は「(歌う)予定あります」「自主制作」と冗談めかすも、ネットからは「ほんとに待ってます!」「自主制作でいいから歌ってー!」などの反響が寄せられていた。

関連画像

関連記事