満島ひかり・小泉今日子が“関係の終わらせ方”を語る「結婚していたことがあって…」

2018.3.29 20:50

満島ひかり・小泉今日子が“関係の終わらせ方”を語る「結婚していたことがあって…」サムネイル画像

満島ひかり

28日に放送されたNHK総合の『マイ・ラスト・ソング 人生の最後に聴きたい歌は』に女優の満島ひかりと小泉今日子が出演し、恋愛について話す場面があった。

その中で樹木が「男の人に飽きる時ってどういう時?」と質問。これに満島は「結構我慢強いので、どうにかしようとするんですけど」と前置きながら「『なんか正直じゃないな』と思うと、どっちかが悪いものを見ないようにしている状況だなと思うと、ちょっと辞めちゃうかもしれないですね」と、関係の終わらせ方について語った。

続けて満島は「相手を傷つけないように、でも本当のことは言いたいし」「言い方ってやっぱり大切だなって思って、言うタイミングとかもすごい考えながら」と、相手に気持ちをきちんと伝えたとも話した。

また、小泉は「私も結婚したことがあって、正直じゃないって思った時に相手に伝えたいけど、いっぺんには伝えられないから割と時間をかけて『今ちょっといい?』とかって言ってお話するみたいなのを何年もした気がします」と、気持ちを伝えるための努力を年単位でしていたと告白。

二人の話を聞いた樹木は「離婚ってものすごいエネルギーがいるでしょう」「(同棲という形では)成熟もしないの。だからふたりとも少しは違ってるの」と、二人の結婚や離婚も経験として生きているはずと語っていた。

この放送に視聴者のSNSでは「おもしろ濃いメンバー」「小泉今日子さん、満島ひかりさんは共に離婚経験者なんだな」「樹木希林さんの言葉は深い」と、様々な感想が寄せられていた

離婚について自身の経験を語ったのは歌手のMINMIもいる。MINMIは結婚生活について「お母さんになってもそうやって自分もずっと(恋人時代と)同じ気持ちなの。だから面倒くさかったんじゃない?向こう(元夫)からしたら」と離婚の原因についてほのめかしていたことがあった。

関連画像

関連記事