有村藍里 人間以外のものに似ていると言われた過去を明かす「『テラフォーマーズ』の…」

2018.3.29 20:30

有村藍里 人間以外のものに似ていると言われた過去を明かす「『テラフォーマーズ』の…」サムネイル画像

有村藍里

28日に放送された日本テレビ系「ナカイの窓」に出演した有村藍里が過去に言われた言葉を明かした。

番組では、「私たちそんなにブスですかSP」と題し、ブス扱いされている女性芸能人が出演し、その中で、不当な扱いを感じたエピソードを振り返った。

まずは大久保佳代子が「男の人に甘えたい時もあるじゃないですか」と話すと、「(男性を見上げて甘えている時に)自然と後ろを向かせられる」と、正面を向いていた体の向きを変えられ、甘えさせてくれないと明かし「それはちょっと傷つきますよね」とコメントした。

続けて、大久保は「小学校の頃は、わかりやすく子供ですから“カバ子”」と当時呼ばれていたあだ名を明かした。

また、有村は「“有村架純の姉”っていうのが出てから、世間ですごい叩かれるようになったんですけど」と前置きをして、「似てるものを言われるんですけど、1番最初に言われたのが『テラフォーマーズ』のゴキブリに似てるって言われたんですね」と人気漫画の登場人物を挙げた。

さらに、「次に言われたのが、『進撃の巨人』の主人公の母親を食べた巨人に似てるって」と明かし、その画像が紹介されると、バカリズムは「巨人の中では結構美人ですよね」とコメントし、スタジオからは笑いが起こった。

有名人に似ていると言われたことがある女性芸能人は他にもおり、以前ギャル曽根がテレビ番組に出演した際、東野幸治がすっぴんのギャル曽根に対し、「俳優の温水(洋一)さんそっくりなんですよ」と発言していた。

関連画像

関連記事