笑福亭鶴瓶、ドラマ撮影現場での松本潤の影響力明かす

2018.3.29 20:50

笑福亭鶴瓶、ドラマ撮影現場での松本潤の影響力明かすサムネイル画像

笑福亭鶴瓶

28日に放送された、テレビ東京系『きらきらアフロ』で、笑福亭鶴瓶がTBSドラマ『99.9-刑事専門弁護士-』で共演した、嵐の松本潤について話す場面があった。

鶴瓶は、同ドラマでの撮影について、松本と香川照之が脚本を進めているといい、鶴瓶と松本が睨み合う印象的なシーンについても「(松本が)このシーンは入れてほしいっていうたんやろな、たぶん」と、脚本の重要な場面にも松本のアドバイスがあるようだと明かした。

続けて、そのシーンは「なかったんやからはじめ」と、当初は予定されていたなかったとも明かし、松本の影響力の高さを伺わせていた。

鶴瓶は過去にも同ドラマでの撮影秘話を語っており、その際は松本の目薬を借りたところ「目開いたら涙バーって出てくる」と、刺激が強かったため目が開かなくなってしまったと振り返り、睨み合うシーンに迫力が出なかったとこぼしていた。

関連画像

関連記事