矢口真里 プロポーズや入籍秘話、つんく♂からの言葉を明かす「大人って大変」

2018.3.28 18:22

矢口真里 プロポーズや入籍秘話、つんく♂からの言葉を明かす「大人って大変」サムネイル画像

『矢口真里の火曜The NIGHT』

27日深夜に放送された『矢口真里の火曜The NIGHT』で、矢口真里が改めて結婚発表をした。

矢口は26日、自身のブログで結婚を発表し、話題となっていたが、番組内で改めて「皆様、結婚しました。再婚しました」と改めて報告を行った。

同じく番組のMCを務める岡野から「ネットで知りましたよ、寂しい」と言われた矢口は、「ギリギリまで周りの人に言わないでほしいという話があって、ハロプロLINEというLINEグループで(モーニング娘。時代の)メンバーに伝えたのも1時間前くらい。先輩たちには1日前には言ったり、圭ちゃんとかには前から言ってたけど」と、決まってはいたものの、なかなか報告が出来なかった状況を説明した。

そして改めて、「皆さん、お騒がせしましたけど4年間の交際を経て一般男性の方と再婚することになりました。」「一生懸命頑張っていきたいと思うので、どうぞ宜しくお願いします」と語り、深々と頭を下げた。

さらに、岡野が、「今幸せですか?」と矢口に質問すると「何にも変わらない、基本的にはずっと一緒に住んでたし。プロポーズも1年前の私の誕生日だった」と語り、一緒に住んでいる自宅にて「結婚してください」と指輪をもらったことを明かした。

矢口は「結婚指輪も買ってないし、式の予定もない。本当に入籍届を出しただけ」と語り、「いやーでも長かった。(結婚)したい願望は大きくて、いわゆる自分の中のケジメはつけたいなって。彼も1年前に気持ちを固めてくれていたんで。でもなかなか段取りが。大人って大変だなって思いながら」とプロポーズを受けてからこれまでの心境を明かし、3月26日(月)を入籍に選んだ理由についても、「大安だし、桜も満開に近づき丁度いいかなと思って」と答えた。

また、スタジオにはそんな矢口を祝福するために、サプライズゲストとして、つんく♂ではなく、つんく♂のモノマネをする、ものまねタレントのつんつくが登場。初めて見るつんつくに、矢口は「(つんく♂さん)に顔似てる」と笑顔を見せ、“芸能界のお父さん”と語るつんく♂に報告をした際に、「マイペースに、気長にやりやー」と返信があったことを明かした。

来月の4月3日(火)の放送で100回目を迎える同番組では、“アイドル”ד熱量”をテーマにした特別企画“100回記念アイドル熱量総選挙”を行なわれる。視聴者がおススメするアイドルや、これから活躍すること間違いなしの注目アイドルが続々登場するそうだ。

関連画像

関連記事