菅田将暉、免許更新で”思い上がってしまった”エピソード披露し「恥ずかしい」

2018.3.27 20:10

菅田将暉、免許更新で”思い上がってしまった”エピソード披露し「恥ずかしい」サムネイル画像

菅田将暉

26日に放送されたニッポン放送ラジオ番組『菅田将暉のオールナイトニッポン』で、菅田将暉が免許更新にまつわるエピソードを披露する場面があった。

番組内で菅田は、先日、運転免許の更新に行ったと話し、その中で証明写真を取るシーンについて振り返った。

菅田は証明写真を撮影してくれた年配女性について「レンズ越しに『あっこいつ菅田将暉や』って気づいてくれたんでしょうね。」「僕の顔を見て『あぁ〜』って」と、菅田だと気づいたような表情をみせていたと話した。

菅田はこの時「『菅田将暉さんですよね』って言われるのかなって僕も思ったんですよ」と、女性から声をかけられた時の対応イメージなどを想像しながら撮影に挑むと、女性からは特に声はかけられず「顎をもうちょっと引いてください」と、注意を受けただけだったといい「恥ずかしい、がっちりダメ出しをされ」と笑い声をあげた。

声をかけられるものだと思っていた菅田は「心の余裕っていうか、驕ったらだめですね」と、有名人ゆえに思いあがっていたと話し、周囲の笑いを誘っていた。

菅田が思い上がっていたと話したのは、過去の同番組内でもある。街中で男性ファンから声をかけられ、握手につながるのかと思い用意していると、男性は応援の言葉をかけて去ってしまったといい「俺は何を、何を握手を求められると思ったんや、驕ったなぁと思って」と自嘲気味にこぼしていたことがあった。

関連画像

関連記事