藤原さくら 初の野音ワンマンライブ開催&EP盤リリースで第二章幕明け

2018.3.26 20:50

藤原さくら 初の野音ワンマンライブ開催&EP盤リリースで第二章幕明けサムネイル画像

藤原さくら

天性のスモーキーヴォイスが異彩を放つ福岡県出身22歳のシンガーソングライター、藤原さくらが、2018年7月15日(日)に、初めての日比谷野外大音楽堂でのワンマンライブ"藤原さくら 野外音楽会 2018"を開催することを発表した。

2017年はセカンドフルアルバム「PLAY」をリリースし、大型屋外フェスへの出演、自身初の全国ホールツアー開催、また、「恋のはじまり」(家入レオ×大原櫻子×藤原さくら)のリリース後、iTunes Store、レコチョク、moraをはじめ各週間チャートですべて1位を記録し10冠を獲得するなど幅広い活動を見せた1年だった。

それらを経た次なる動きが期待される中、初めての東京・日比谷野外大音楽堂でのワンマンライブ開催を発表した。この日限りのスペシャル編成でのライブを予定している。

さらに、この初夏にはEP盤のリリースも決定した。2月から公開となった大人気テレビアニメシリーズ「コードギアス 反逆のルルーシュ」劇場版第2部に主題歌として書き下ろし提供した新曲『The Moon』を含む、シンガーソングライター藤原さくらの新たな魅力がたっぷりと詰まった自身作詞作曲による6曲を収録予定だ。藤原さくらの第二章幕明けに注目が集まるだろう。

関連画像

関連記事

関連リンク