氷川きよしの歌う「ゲゲゲの鬼太郎」が4月1日より配信スタート

2018.3.24 16:00

氷川きよしの歌う「ゲゲゲの鬼太郎」が4月1日より配信スタートサムネイル画像

ゲゲゲの鬼太郎

氷川きよしが歌う新テレビアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』第6期オープニング主題歌「ゲゲゲの鬼太郎」のTVサイズが、アニメ放送開始日となる4月1日より配信をスタートする。

アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』は、今年アニメ化50周年を迎える。過去には5度にわたりテレビ放送され、いつの時代も妖怪や事件を通じて各時代の問題点を映し出してきた同作品は、新シリーズでも現代の人間の心の闇や問題点をしっかりと描いていく。また、主人公・鬼太郎役を沢城みゆき(『ルパン三世』峰不二子役)が、初代・鬼太郎役を演じた野沢雅子(『ドラゴンボール』孫悟空役)が今作では目玉おやじ役を演じるなど、50周年にふさわしい豪華声優陣が勢ぞろいすることでも話題を呼んでいる。

「ゲゲゲの鬼太郎(TVサイズ)」の配信は、3月24日に行われた世界最大級のアニメイベント『AnimeJapan 2018』にて発表。レコチョク、iTunesほかにて配信をスタートする。「鬼太郎は幼い頃の僕の“人生の師匠”的存在」と意気込む氷川の歌声で、おなじみの主題歌がどのように生まれ変わるのかチェックしてみてはいかがだろうか。

【氷川きよし コメント】

「『ゲゲゲの鬼太郎』の主題歌を歌わせていただけるなんて、これは夢なんじゃないでしょうか!?昨年、子供の頃から大ファンだった『ドラゴンボール超』のオープニングテーマを歌わせていただき、もしかして、一生分の運をすべて使ってしまったのではないかと心配になるほどうれしかったのですが、今回また、『ゲゲゲの鬼太郎』ですよ! 鬼太郎は幼い頃の僕の“人生の師匠”的存在です。大きくなったら妖怪になりたいと思っていたくらいです。(笑)この世のものとは思えないくらい幸せです。妖怪にならずに歌手になって本当によかったです。長く皆様に親しんでいただける、氷川きよしらしい歌声をお届けしたいと思います」

関連画像

関連記事