THE ALFEE デビュー満40歳!セレモニー&プレミアムコンサートでファン1人1人に感謝状

2014.8.26 19:09

THE ALFEE  デビュー満40歳!セレモニー&プレミアムコンサートでファン1人1人に感謝状サムネイル画像

40年前の8/25にデビューしたTHE ALFEE。2014年8月25日(月)、デビュー満40歳を日本武道館で迎えた。

今回のライブは40th Anniversary 期間限定のプレミアム特別会員限定のスペシャルコンサート。スタンド席に8000人の観客が待つなか、センターステージに向けてアリーナの花道を東から高見沢俊彦、西から桜井賢、南から坂崎幸之助が登場した。

センターステージに3人が立ち、40年前のこの日にリリースした「夏しぐれ」でスタート。その後、デビュー満40歳を祝っての鏡開きを行い、集まった8000人のファンと40年を祝して乾杯。そして40年間支え続けてくれているファンのみんなへTHE ALFEEから感謝の気持ちを込めて、サプライズで用意した感謝状をプレゼント。

入場時にメンバーの合図があるまで開けないように指示された記念品の中に、来場者それぞれの名前の入った感謝状、一人ずつに渡すことが難しかったため、東西南北すべての観客の方向をメンバー全員で向き「THE ALFEEに出会ってくれてありがとう。僕らTHE ALFEEの歌を愛し続けえてくれてありがとう。」など感謝の言葉を述べた。そして、自ら欲しいとおねだりをした桜井に、高見沢が感謝状を渡し笑いと感動を誘った。

セレモニーが滞りなく行われたあと、メンバー3人が出会った頃コピーをしていたイーグルスやビージーズのカバー、1975年に発売中止となった幻のシングル曲「府中捕物控」など通常のライブではなかなかパフォーマンスすることのない楽曲、「星空のディスタンス」「メリーアン」などの代表曲、そして8/26にリリースとなる40th Anniversary Single「英雄の詩」を含めた全19曲を披露した。

日本武道館でのライブは今回で84回目を迎え、バンドでの日本武道館公演での最多記録を更新した。

8/26から41年目を迎えるTHE ALFEE、41年目の第一歩として40th Anniversary Single「英雄の詩」をリリースし、10/2 サンシティ越谷市民ホールから「THE ALFEE 40th Anniversary 2014 GENESIS Ⅱ TOUR」がスタートする。

関連画像