菅田将暉、福山雅治からの“BL”お誘いを快諾「僕でよかったら是非」

2018.3.23 7:10

菅田将暉、福山雅治からの“BL”お誘いを快諾「僕でよかったら是非」サムネイル画像

福山雅治

21日に放送された、民放ラジオ101局特別番組『福山雅治・菅田将暉のWE LOVE RADIO!』で、福山雅治と菅田将暉がラジオで共演し、ボーイズラブについてトークする場面があった。

番組内では、福山が過去に寄せられ話題となったリスナーの川柳「本棚が 気づくとBL だけなんです」と言う句を読み上げながら、これがきっかけで「BLの話をラジオでし、ただ僕なんかね、BLど素人がそこの領域に簡単に踏み込んではいけないと思って、丁寧に丁寧に勉強させていただきながら少しずつ触れさせていただいてる」と、印象深いものだったのだと振り返った。

続けて「菅田くんとのBL台本がうちの番組に送られてきて、僕は一人でやってたら、それが菅田くんの耳に」と、ラジオ番組で福山を題材にしたBL脚本を募集したところ、菅田とのBL脚本が届き、その話題が菅田にも届いたのだと明かした。

菅田は当時のことを「いやびっくりしましたよ」と語り、福山も「俺の方がびっくりだよ、それが届いて『僕でよかったら是非』とか前向きな返事してくれるから」と、菅田から前向きな返事が来て驚いたとコメント。

福山は、この番組でも「BLやってもらってもいいですか」と、スタッフから要望があったといい「ダメだと思うよって断っといたからそこは」と、話し「うちの番組か、もしくは菅田くんのオールナイト(ニッポン)で」と、BLはお互いの番組で披露しようと話し、二人で笑いあっていた。

この放送にリスナーのSNSでは「スタッフさん何言ってるのwww」「いつかどちらかのラジオでやってくださいね」「2人の掛け合い、最高でした」と、様々な反響を呼んでいた。

福山は過去にもBLの話題について触れており、その際は「僕と香川(照之)さんが付き合ってるっていう設定で」と、香川照之とのBL脚本が届いたと話していたことがあった。

関連画像

関連記事