三浦大知とサラ・オレイン“NIVEAブランド”2014年 TV-CMソングに起用

2014.8.26 17:07

三浦大知とサラ・オレイン“NIVEAブランド”2014年 TV-CMソングに起用サムネイル画像

現在までにシェネル(2012年)、クリス・ハート(2013年)を起用し、毎年大きな話題となっているNIVEAの2014年のTVCM曲を歌うアーティストが決定。今回は初めて、同一楽曲に男女の2組の歌手を同時起用。ニベアのイメージである「包み込むようなやわらかさと温かさ」を、ぞれぞれ男性と女性の感性で歌に表現した。

男性ver.は日本屈指のR&Bシンガーで、類まれなる歌唱力と世界でも最先端に位置する卓越したダンススキルをもつ三浦大知。そして女性ver.は「ポスト・サラ・ブライトマン」と称される、今話題の“エンジェル・ヴォイス”ことサラ・オレインが担当する。TVCMは8月31日(日)の「ニベアリップ」からOA開始、その後、順次計5種類がオンエアとなる。同じTVCM楽曲を同時に男女別々のアーティストが歌唱することはかなり稀であり、強力な男女2人のシンガーの同時起用は今後、大きな話題となることだろう。

 

 

◆三浦大知コメント
「ニベアの製品には優しく包み込むようなイメージがあります。今回僕の声に興味を持って起用して頂けてすごく光栄です。優しく柔らかい中にも温かい想いが込められた楽曲だと思います。ニベアの製品と共に音楽も楽しんでいただけたら嬉しいです。」

◆サラ・オレイン
「オーストラリアにいたころからニベアの製品を使っていたので、このオファーを頂き大変嬉しく思います。曲を聴かせていただき、優しい楽曲だと思いました。大切なものを優しく包み込むかんじがします。ですので、側にいる大切な人に囁くように、歌いました。私の母国語である英語で歌わせていただき嬉しいです。」

関連画像