荻野目洋子 20年ぶりにアルバムチャート入り!収録曲の試聴ダイジェスト版も公開

2014.8.26 17:07

荻野目洋子 20年ぶりにアルバムチャート入り!収録曲の試聴ダイジェスト版も公開サムネイル画像

8月20日(水)にリリースされた荻野目洋子の30周年記念アルバム『ディア・ポップシンガー』が、9月1日付のオリコン週間アルバムランキングで初登場38位を獲得した。荻野目洋子がアルバムチャートでTOP100にランキングされるのは、94年12月にリリースされた『SCANDAL』(97位)以来、19年8ヶ月ぶりとなる。

近年は子育てを優先していた彼女だが、デビュー30年を機に本格的な活動再開を宣言。その第一弾となる『ディア・ポップシンガー』のヒットで自身の再始動を飾った。

新作『ディア・ポップシンガー』には代表曲の新録ヴァージョンのほか、70~80年代に大ヒットした洋楽の日本語カヴァー、さらに15年ぶりとなる新曲「キミとタイムマシン」を収録。荻野目自身が日本語詞や作詞を手がけたことも話題を呼んでいる。ポップでダンサブルな内容は87年の年間アルバムランキング1位を獲得した『ノン・ストッパー』を彷彿とさせるが、ヴォーカルはさらに進化。アルバムを聴いたリスナーからは「前よりもパワーアップしている!」「これぞ荻野目ちゃん!」というコメントが寄せられている。

そして来たる10月16日(木)には単独公演としては約20年ぶりとなる30周年記念コンサート『30th Anniversary LIVE ディア・ポップシンガー』が開催される。

関連画像