菅田将暉 最新シングル「さよならエレジー」の超貴重ライブ映像を24時間限定で緊急公開決定

2018.3.20 18:43

菅田将暉待望のDebut Album『PLAY』のリリースを記念して、最新シングル「さよならエレジー」の貴重なライブ映像がアルバム発売日の3月21日0時から特設サイトで24時間限定公開されることが発表された。

【写真】菅田将暉、三代目JSB・山下健二郎がラジオドラマ「明るい夜に出かけて」で共演し「ラジオってすげー!!!!!」

菅田将暉の最新シングル「さよならエレジー」は2月21日のリリース以来、iTunes Storeで総合2位、レコチョクでは総合1位を獲得し、そのほか主要配信サイトでもすべて3位以内にランクイン。また、音楽ストリーミングサービスApple Musicでも総合1位、LINE MUSICでも2月度の月間ランキング・BGMランキング共に1位にランクインするなどヒットを記録。

3月21日に24時間限定公開される「さよならエレジー」のライブ映像は、2月23日に開催された『菅田将暉 Premium 1st TOUR 2018』渋谷WWW X公演の模様を収録。この全国ツアーにはチケット申し込みに5万通以上の応募が殺到したという非常に貴重なライブを観ることができる秘蔵ライブ映像となっている。

同日にリリースされる菅田将暉Debut Album『PLAY』には、この「さよならエレジー」を筆頭に、ストリーミング再生1,200万回を突破したデビューシングル「見たこともない景色」、菅田将暉初の作詞によるラブソング2ndシングル「呼吸」という全シングルナンバーを収録。また、秋田ひろむ(amazarashi)、石崎ひゅーい、柴田隆浩(忘れらんねえよ)、渡辺大知(黒猫チェルシー) など、菅田将暉が敬愛するアーティストたちが楽曲提供や楽曲共作で参加。更に、米津玄師+菅田将暉による大ヒットナンバー「灰色と青(+菅田将暉)」、映画『火花』主題歌「浅草キッド(菅田将暉×桐谷健太)」といった楽曲も収録され、アーティスト・菅田将暉だからこそ表現できる1枚に仕上がっている。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254