嵐・櫻井翔、グループ内での”ある決まり”と失敗談を明かす「嵐のルールって…」

2018.3.16 20:00

嵐・櫻井翔、グループ内での”ある決まり”と失敗談を明かす「嵐のルールって…」サムネイル画像

15日に放送されたフジテレビ系『VS嵐』で、櫻井翔がグループ内に存在する”ある決まり”について話す場面があった。

番組内で櫻井は、先日まで平昌オリンピックのために韓国に行っていたことを振り返り「お土産買ってきたんですよ」「いろんなの買ってきたの」と、帽子、マフラー、手袋、ポーチなど、防寒具も含めた様々な種類のオリンピックグッズを購入し、メンバーらへ渡した時のことを話し始めた。

続けて櫻井は「嵐のルールって、お土産でせーのでドンで指して、(欲しいものが)被った人はジャンケンしようっていうルールでやってんの我々」と、嵐のメンバーにお土産を渡す際は、全員でゆびを指して欲しいものを決めるだと明かした。

そして、櫻井は「みんなポーチ選んだの。そりゃそうだよね、もう日本暖かいんだもん」と、こぼしながら「どうしようかな〜つって、そのマフラーと帽子持って、Sexy Zoneの楽屋に」と、余ったお土産を後輩のSexy Zoneに渡したことをうかがわせると、スタジオは大きな笑い声に沸いていた。

このエピソードに視聴者のTwitterでは「嵐のお土産ルールとか初耳だし、そんなの作る嵐さん可愛い」「マフラーと帽子持ってセクゾちゃんのとこ行く櫻井さん最高」「セクゾのメンバーは目をキラキラしながら貰ったんだろーね笑」「嵐のお土産ルール可愛い」と、様々な感想で盛り上がりを見せていた。

櫻井とSexy Zoneについては、過去にも交友関係が明かされている。Sexy Zoneの菊池風磨は自身の出演するドラマが放送された際、櫻井からドラマの感想が送られてきたといい「本当にちょっと、泣きそうになりましたね。ちょっと泣いたかもしんないです」と感激した様子を見せていたことがあった。

関連画像

関連記事