柏木由紀、年下メンバーとのノリの違いに言及「アラサーになると…」

2018.3.14 20:10

柏木由紀、年下メンバーとのノリの違いに言及「アラサーになると…」サムネイル画像

柏木由紀

13日に放送された日本テレビ系『AKBINGO!』で、柏木由紀(AKB48/NGT48)が自身の年齢について言及する場面があった。

番組内では、学生の中で流行っているという『恋人ゲーム』を紹介。顔を近づけながらこう人同士がいいそうなことを言い合い、照れて笑ったほうが負けだというこのゲームに、メンバーの男装した岡部麟と小栗有以が挑戦した。

ゲームのように見せかけて雰囲気を作り、告白まで持っていくという甘酸っぱいゲームに、柏木は「アラサーになると、ゲームのノリでそんなこと言えない」と、こぼしながら「言えないから今日の企画めちゃしんどい!」と、胸キュン疲れしてしまったと明かした。

この放送に視聴者のTwitterでは「そっか、柏木はアラサーか」「AKBINGO、ゆきりん頑張ってた」「ゆきりん、アラサーなんて言わんといてw」と様々な感想が寄せられていた。

柏木は過去に恋愛について、片思いの悩み相談について「“やらない後悔より、やる後悔”っていう言葉が好きで、どんなに好きな想いを長い間持っていても、言わない限りは伝わらない。」と語っていたことがあった。

関連画像

関連記事