“JUJUの日”に開催された初となるBIG BAND JAZZ LIVEが音源化

2018.3.14 12:00

“JUJUの日”に開催された初となるBIG BAND JAZZ LIVEが音源化サムネイル画像

JUJU

2月21日に発売した7thアルバム「I」がオリコン週間チャート1位を飾り、未だにロングヒットを記録している中、早くも次作のリリース情報が発表された。

2017年10月10日、記念すべき10回目となる”JUJUの日”東京国際フォーラム ホールAにて、総勢27名を率いて開催した、超豪華BIG BAND JAZZ LIVE “So Delicious, So Good”、この超絶美味な一夜を音源化したライヴアルバムがリリースすされる。

“JUJUの日ライブ”とは、10月10日をJUJUの日と呼び(※日本記念日協会認定)、2008年から毎年スペシャルな企画を続けている、JUJUの恒例企画だ。

ここまでにジャズ・カヴァーアルバム2作をリリース、毎年夏には恒例のJAZZ LIVEをブルーノート東京にて開催している。

サラ・ヴォーンやキャロン・ウィーラーの影響を受けて音楽性を確立し、ウェイン・ショーターのアルバム「JUJU」がアーティストネーム決定の理由ともなっているJUJUがBIG BAND JAZZ LIVEを開催したのは初の試みである。

本日より、こちらの全曲ダイジェスト映像も公開されている。

関連画像

関連記事

関連リンク