通りすがりの人が「怖っ!」吉岡里帆、盗撮避けるための変装を「セレクトが間違っちゃって」と告白

2018.3.14 7:00

通りすがりの人が「怖っ!」吉岡里帆、盗撮避けるための変装を「セレクトが間違っちゃって」と告白サムネイル画像

吉岡里帆/(c)E-TALENTBANK

13日に放送された日本テレビ系『PON!』に、女優の吉岡里帆がVTR出演した。

番組内で吉岡は、芸人コンビの銀シャリからインタビューを受け、休みについて「友達10人、大所帯で朝イチからディズニーシーに行ってきました」と、近況を明かした。

そして、園内の定番とも言える、キャラクターモチーフのカチューシャなどについては「はじめはつける気なかったんですけど、隠れて写真とか撮られて変装をしたんですよ」と、盗撮があったため急遽身につけたのだと話した。

しかし「変装のセレクトが間違っちゃって、通り過ぎる人にみんな『怖っ!』って」と、キャラクターの口もとが書かれたマスクに、大きなサングラス、ニットキャップをかぶり、一見吉岡だとはわからない風貌の写真を公開。銀シャリの橋本直は「愉快犯みたい」「アメリカとかの銀行強盗」とコメント。

続けて橋本は「バレたら大変よ。俺はミッキーより吉岡さん行くもん」とアピールし、周囲の笑いを誘っていた。

ディズニーリゾートについてのエピソードは星野源も話しており、好きな乗り物について「やっぱちっちゃい頃の感覚も含めて、カリブの海賊が好きです。」と、アトラクションの初めにボートが少し落下するような演出に思い入れがあるといい「あそこから世界にグッと入っていくところがですね好きで、やっぱ一番行ったら必ずカリブの海賊乗りたいですね」と熱弁していたことがあった。

関連画像

関連記事