野呂佳代 AKB48加入以前に太ったことが原因で「めちゃくちゃ怒られた」過去明かす

2018.3.12 17:40

野呂佳代 AKB48加入以前に太ったことが原因で「めちゃくちゃ怒られた」過去明かすサムネイル画像

野呂佳代

10日深夜に放送されたテレビ東京系「二軒目どうする?〜ツマミのハナシ〜」に出演した元AKB48の野呂佳代がグループに所属する前の職業について明かした。

野呂はAKB48に所属する前にも芸能活動をしていたと明かし、「本当にちょっとですけど、昼ドラとか」と昼帯ドラマの準レギュラーとして女優をしていたと話した。

演じていた役について野呂は「結婚相談所の若手社員の食いしん坊の役」と振り返ると、「名古屋にずっと住んでなきゃいけないんですよ。ずっと撮影が続くんで。そしたら途中で太っちゃって」と話し、「ストレスが溜まりすぎて、食べることで解消してたんで」と理由についても明かした。

そして、「太っちゃって(ドラマが)繋がんなくなっちゃって」と話し、「めちゃくちゃ怒られたことあります」と、当時の苦労を振り返った。

そんな野呂は以前、テレビ番組に出演した際にも、バンジージャンプのロケを行った時に、自身の体重を少なく申告し、「飛んで、死にかけました」と話していた。

関連画像

関連記事