SiM 好評を博した北海道ツアー、九州ツアーに続くエリア別ツアーを東海・中部、東北、中国、関西地区にて開催

2018.3.9 22:00

SiM  好評を博した北海道ツアー、九州ツアーに続くエリア別ツアーを東海・中部、東北、中国、関西地区にて開催サムネイル画像

SiM

湘南で結成されたレゲエパンク・バンドSiMが、好評を博した北海道ツアー「WE HATE COLD TOUR」(2015年、2017年開催)、九州ツアー「"TOUR DE GOWASU" TOUR」(2017年開催)に続くエリア別ツアーを新たに開催することが決定した。

東海・中部地区で6本、東北地区で8本、中国地区で5本、関西地区で6本と、全合計で25本ものツアーになることとなる。

ワンマン公演を行なった日本武道館、横浜アリーナ、対バン企画を行なった神戸ワールド記念ホールといったデカ箱公演を経て、SiMの原点とも言えるひさびさの小箱ツアーとなるので、ファンならば絶対に見逃せない。

対バンは今後順次発表されていく予定で、本ツアー発表と同時に、チケットのオフィシャル先行1次販売受付も始まっている。

なお、SiMは自身で主催する野外フェス「DEAD POP FESTiVAL2018」を、今年も6月30日(土)と7月1日(日)の二日間にわたって川崎市東扇島東公園特設会場で開催することも発表しているので、そちらも要チェックだ。

関連画像

関連記事