三代目JSBがアジア最大級の国際短編映画祭のフェスティバルナビゲーターに就任

2018.3.8 20:20

三代目JSBがアジア最大級の国際短編映画祭のフェスティバルナビゲーターに就任サムネイル画像

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE

東京発ショートフィルムの祭典『ショートショート フィルムフェスティバル & アジア』のフェスティバルナビゲーターに、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEが決定した。

表参道ヒルズ スペース オーやラフォーレミュージアム原宿を始めとする都内複数の会場にて6月4日(月)から6月24日(日)に開催する、米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭、ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(略称:SSFF & ASIA)が2018年、記念すべき20周年を迎える。

20周年を記念して、映画祭を盛り上げるフェスティバルナビゲーターに三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの就任が決定し、さらには、公式テーマソングとして、同じく三代目JSBの新曲「FUTURE」が採用された。

メンバーは、例年、フェスティバルアンバサダーとして活躍しているLiLiCoと共に、セレモニーへの登壇や、トップエンターテイナーの視点から映画祭のみどころやショートフィルムの魅力を語るなど、映画祭を盛り上げるという。

関連画像

関連記事

関連リンク