土屋アンナがリアルなモデル業界の派閥を振り返る「英語でちょっとなんか言ったりとか…」

2018.3.8 17:47

土屋アンナがリアルなモデル業界の派閥を振り返る「英語でちょっとなんか言ったりとか…」サムネイル画像

土屋アンナ

7日に放送された日本テレビ系「徳井と後藤と芳しの指原が今夜くらべてみました」に出演した土屋アンナが、モデルの派閥について語った。

番組では、土屋にまつわる噂を取り上げ、事実確認をした。その1つとして、“モデルJと殴り合いになった”という過去に報道された記事について、土屋が言及した。

土屋は「これ、殴ってないの」と否定し、「ジェシカでしょ?」と喧嘩の相手がモデルの道端ジェシカだと明かした。

続けて「結構、派閥があったんですよ、モデル界の」と話し、自身はどの派閥にも属してなかったと明かすと、「結構、ピリピリしてて、英語でちょっとなんか言ったりとかっていうのが、こっち聞いちゃって、『おい』って」と、喧嘩の経緯を説明した。

そして土屋は「(道端と)すごい距離あったし、殴ってないのに殴ったって書かれたから、『私殴ったのかな?』って思って」と事実とは異なる報道に戸惑った様子を見せた。

そんな土屋は、昨年3回目の結婚をしており、以前出演したテレビ番組で、夫について「すごい優しい人だな」と惹かれた理由を話していた。

関連画像

関連記事