乃木坂46、10枚目のシングル『何度目の青空か?』を初披露

2014.8.20 18:58

乃木坂46、10枚目のシングル『何度目の青空か?』を初披露サムネイル画像

8月19日、ザ・プリンス パークタワー東京コンベンションホールで開催された「HTC J butterfly」の新製品発表会に乃木坂46が登場。10月8日発売の10thシングル『何度目の青空か?』を初披露した。

8作連続でオリコンシングルウィークリーチャート1位を獲得するなど、現在絶好調の乃木坂46。今作で10作目となるシングル『何度目の青空か?』は、2ndシングル『おいでシャンプー』、4thシングル『制服のマネキン』以来、3度目の「HTC J」とのタイアップが決定しており、活動を大学進学の為、一時休止していた生田絵梨花が復帰、さらに初のセンターポジションを飾る楽曲として注目を集めている。

この日が公の場での初のパフォーマンスとなったメンバーは、少し緊張の色を見せつつも、息の合ったダンスと歌で、会場を盛り上げた。パフォーマンスを終え生田は「ステージに上がる前は緊張していたが、みんなの踊っている場所から登場するのでメンバーからパワーをもらいました。曲の解放感があってのびのびとパフォーマンスができました」と語り、また同曲についての「神曲か?」という質問に対して、「メンバーそれぞれの色が良く出ている作品」とその出来栄えに満足していた。

乃木坂46は、現在開催中の『真夏の全国ツアー2014』にて、全国5都市約10万人を動員。8月30日の明治神宮球場にて行われるイベントに対して西野は「初めて野外で、私、汗かきなので暑さに心配です。そのために、体力づくりをしてます。限界になるまで腹筋をがんばってます!」と語り、初の野外のライブに向けて準備を行っているようだ。

明治神宮球場は、自身過去最多となる3万人の動員を予定している。

関連画像