八王子P、インドネシア・ジャカルタにて新曲披露

2014.8.20 18:56

八王子P、インドネシア・ジャカルタにて新曲披露サムネイル画像

ボカロ界の貴公子と称される八王子Pが8月27日に初音ミクをはじめ巡音ルカ、GUMI、杏音鳥音(あのんかのん)と様々なボーカロイドを使用して制作した楽曲を収録した14曲入りニューアルバム『Twinkle World』を発売する。

そんな八王子Pが今月15日(金)~17日(日)に、インドネシア・ジャカルタにて開催されたAFA ID2014(Anime Festival Asia Indonesia2014)にてライブパフォーマンスを披露した。

約1万人の会場に八王子Pが登場すると「わーーー!!」という歓声が飛び交い、いつものDJプレイを約45分間披露。「GAME OVER」からはじまり、自身の代表曲である「エレクトリック・ラブ」、「Sweet Devil」などを披露し。一旦音をとめ「新曲を披露します!」と叫び、今月28日発売の「Twinkle World」を披露すると既に動画投稿サイトなどで知っている人も多く、さらに盛り上がりを増す、ステージとなり、日本語で合唱する現地の方々の姿もみられた。

八王子Pは終止笑顔でDJプレイでオーディエンスを盛り上げ、幕を閉じた。彼にとって初めてのインドネシアで、さらに手応えを感じた一夜になったであろう。

関連画像