“楽器を持たないパンクバンド”BiSH 新曲「HiDE the BLUE」が今度はTVアニメの主題歌に

2018.3.7 12:00

“楽器を持たないパンクバンド”BiSH 新曲「HiDE the BLUE」が今度はTVアニメの主題歌にサムネイル画像

BiSH

11月にメジャーセカンドアルバム「THE GUERRiLLA BiSH」を発売し、オリコンデイリーチャート1位、iTunes総合アルバムチャートでも3作連続1位を獲得、大阪/東京でのゲリラLIVE開催、ミュージックステーション初登場、横浜アリーナでの単独ワンマンなど大きな話題になっている"楽器を持たないパンクバンド"BiSH。

昨日、dTV×FOD共同製作ドラマ「彼氏をローンで買いました」の主題歌に新曲「Life is beautiful」が抜擢されたことを発表したばかりのBiSHだが、今度は新曲「HiDE the BLUE」が日本テレビ系TVアニメ「3D彼女 リアルガール」のエンディングテーマに決定したことがわかった。

「3D彼女 リアルガール」は原作コミックが電子含め累計120万部を突破し、2018年の実写映画化とTVアニメ化が決定され、オープニングテーマをくるりが担当する話題沸騰中の作品。エンディングテーマとなる「HiDE the BLUE」は今作のために書き下ろされた新曲となっている。

4月3日からテレビアニメが放送開始となっているので、注目しよう。

【セントチヒロ・チッチ コメント】

授業サボって隠れてた屋上、陰口にふつふつとしてた日々、ヤキモチで溶けそうな休み時間、大好きな友達、好きだった先輩、帰り道の坂、3D彼女 リアルガールを読んで色んなことを思い出しました。2人の優しい強さと曲がらない綺麗な心に青春をまた経験しているようなノスタルジーな気持ちになります。胸がズキッとなるのは自分を重ね合わせていたからかな。エンディングテーマのHiDE the BLUEは悩みながらも気持ちに素直になろうと、そして”君に会いたい”と素直に言っています。青春時代を過ごしたあなたと彼らとを重ねて聴いてみてください。

関連画像

関連記事

関連リンク