”酸欠少女”さユり 7組のアーティストとの未知を割く2マンツアーを開催

2018.3.5 12:00

”酸欠少女”さユり 7組のアーティストとの未知を割く2マンツアーを開催サムネイル画像

さユり

2017年5月発売の1stアルバム「ミカヅキの航海」がオリコンデイリーアルバムランキング初日1位、オリコンウイークリーアルバムランキング3位を獲得と、その音楽世界と活動が10代〜20代の男女を中心に今や絶大な人気を誇る2.5次元パラレルシンガーソングライター”酸欠少女”さユり。

その第2幕の始まりとなるTVアニメ「Fate/EXTRA Last Encore」エンディングテーマ「月と花束」を2018年2月28日に発売、その歌声と音楽世界が話題沸騰の中、さユりと7組のアーティストの世界がせめぎ合う2マンツアーの開催が発表された。

ワンマンライブを軸にその独自の世界観でライブでもオーディエンスを魅了してきたさユり。その第1幕となる全国ツアーとTOKYO DOME CITY HALLでの初ホールワンマンという航海を終え、辿り着いた地平線の先=”それでもの先”への第1歩となるのが今回の2マンツアー。その未知なる思いを込めたツアータトルと7組のアーティストの詳細は順次公開されるので、続報を待とう。

人と違う感性・価値観に、優越感と同じくらいのコンプレックスを抱く“酸欠世代” の象徴=「酸欠少女」として、その心情をアコギをかき鳴らしながら歌う、”酸欠少女”さユりが、歌うことで酸欠世代の孤独に寄り添い、酸欠世代との循環する共鳴の中で誕生した第2幕始まりの歌「月と花束」。そこに込められた決意と思いを携え、7組のアーティストとどのような世界を作り上げるのか注目が集まるだろう。

“未知を割いて”突き進むさユりの決意とその歌世界をこの2マンライブで体験し、是非五感で感じてみよう。

【さユりコメント】

さユりです!
6月に、2マンツアーをします。
昨年はワンマンライブを中心にやって来たのですがさらに新しい、
未知のものを作ってみたい、出逢ってみたいと思い、
素敵な7組のアーティストを呼んで今回この2マンツアーをすることにしました。
それぞれの都市でそれぞれのアーティストと、来てくれるあなたと。
各々の運命を掻き回すような面白いツアーになると思っています。
ぜひ来てね、ライブハウスで待ってます。

関連画像

関連記事

関連リンク