西川貴教、作曲を神前 暁 (MONACA)、作詞を毛蟹 (LIVE LAB.)が担当した、1stシングルのカップリング・ナンバー音源が遂に解禁!

2018.3.3 23:00

西川貴教、作曲を神前 暁 (MONACA)、作詞を毛蟹 (LIVE LAB.)が担当した、1stシングルのカップリング・ナンバー音源が遂に解禁!サムネイル画像

西川貴教

西川貴教」名義として初のシングルとなる「Bright Burning Shout」のカップリング・ナンバーの音源がついに解禁となった。

2018年3月7日(水)リリース西川貴教1stシングル「Bright Burning Shout」のカップリング・ナンバー「awakening」は、表題曲に続き、神前 暁 (MONACA)が作曲を担当。

作詞には新進気鋭の”毛蟹 (LIVE LAB.)”を起用し、『Fate/EXTRA Last Encore』のキャラクター「セイバー」を彷彿とさせるリリックに仕上がっている。本日、この「awakening」の音源がソニー・ミュージックのサイトにて公開された。

また、「Bright Burning Shout」は、1月より先行配信したところ、配信サイト「mora」のシングル・デイリーランキングで1位を獲得。iTunesロックランキングでも1位、総合ランキングでも2位にランクインするなど、大きな注目を集めている。

関連画像

関連記事

関連リンク