今年卒業する高校生200人に聞いた卒業ソング特集!卒業式で最も歌われているJ-POPは?

2018.3.2 10:44

今年卒業する高校生200人に聞いた卒業ソング特集!卒業式で最も歌われているJ-POPは?サムネイル画像

川嶋あい

トレンドの最先端 渋谷の高校生を中心にリサーチを続けているTEEN TREND RANKINGが“今年卒業する高校生200人に聞いた卒業ソング特集”を発表した。

今回の特集では“卒業式”と“J-POP”に注目して卒業ソングをリサーチ。現代の高校卒業式の実態が明らかになる結果となった。

今年卒業する高校生200人に聞いた!【今年の卒業式で実際に歌うJ-POP卒業ソングは?】
1位:旅立ちの日に…/川嶋あい
2位:3月9日/レミオロメン
3位:YELL/いきものがかり

今年卒業の高校生が卒業式で実際に歌う曲ランキング、1位は川嶋あいの「旅立ちの日に…」が選ばれた。2006年の発売から10年以上経った今でも卒業式で、脈々と歌い継がれている卒業ソングの新定番曲。歌詞がリアルな学校生活にリンクしており、歌っている最中に泣いてしまうという声や、中学卒業式でも高校卒業式でも“旅立ちの日に…”を歌ったという意見も多くあった。

また【J-POPを卒業式で歌う?歌わない?】という質問については、Yesが78%、Noが22%という歌う学校が圧倒的に多い結果になった。

ひと昔前では、卒業式で歌う曲を“先生が選ぶ”というのが一般的であったが、近年は、学年ごとやクラスごとに卒業式で歌う楽曲を“生徒が選ぶ”という方法が増えてきている。その為、生徒にも聞き馴染みがあり、人気アーティストが歌っているJ-POPが実際の卒業式で多く歌われており、卒業ソングの「新定番」として認識されているのだろう。

今回、“卒業式で実際に歌うJ-POP卒業ソング”に選ばれた上位3曲は、卒業ソングの定番曲として定着していくことが予想される上、卒業式=合唱曲というのは今の高校生からするともしかしたら“古い”考えになるのかもしれない。

関連画像

関連記事