間宮祥太朗が語る木村拓哉との共演秘話に「最高すぎる」「いいこと言った」と反響

2018.3.1 20:20

間宮祥太朗が語る木村拓哉との共演秘話に「最高すぎる」「いいこと言った」と反響サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

2月28日に放送されたテレビ朝日系『イッテンモノ』に俳優の間宮祥太朗が出演し、ドラマで共演中の木村拓哉について話す場面があった。

放送中のドラマ『BG~身辺警護人~』で共演中の木村について間宮は、会う以前に抱いていた印象よりもはるかにかっこいい男性なのだと木村へ憧れを語った。

またドラマの撮影中、大量のエキストラを投入したマラソン大会するシーンがあり、俳優陣の映らないエキストラだけのシーンでも木村は楽屋に帰らなかったと話した。

間宮が「木村さんなんで帰らないんだろう?まだなんかあったのかな?」と、その場に残っていると、木村が助監督へ大会のスターターピストルを撃つシーンを変わってほしいとにお願いしていたという。

その真意について間宮は「寒くてテンションが下がってたエキストラさんたちがギャー!って」と、木村が撮影に参加したことでエキストラの士気をあげたのだと明かし、周囲からは感心したような声が上がっていた。

このエピソードにTwitterでは「今日のイッテンモノ最高すぎる」「動きを見てその場に居てくれたからこその裏話」「間宮さんいいこと言った」と様々な感想が寄せられていた。

ドラマ『BG~身辺警護人~』はテレビ朝日系で毎週木曜よる9時から放送中。同ドラマでは、山口智子と木村がフジテレビ系連続ドラマ『ロングバケーション』以来、22年ぶりに共演したことも大きな話題となっていた。

関連画像

関連記事