中居正広、コンサートのギャラについて触れ「すっっんごい金額が」「チケット代払わせて」と反響

2018.3.2 7:15

中居正広、コンサートのギャラについて触れ「すっっんごい金額が」「チケット代払わせて」と反響サムネイル画像

2月28日に放送された日本テレビ系『ナカイの窓』で、中居正広がグループ時代について話す場面があった。

番組には、モーニング娘。のOGメンバーをゲストに迎え、当時のエピソードについてトークを展開。

その中で、矢口真里がセンター以外のメンバーの目立ち方などを試行錯誤していたと話すと、中居は「センターに対するあれ(思い)がすげえ強くないですか」と驚き顔。

中居が「個よりチームじゃないの?」と自身の考えを明かすと、飯田圭織は「テンションが上がらないんですよ」と、テレビに映らないのに1時間かけてメイクすることが空しかったと振り返った。

中澤裕子が「グループだった時とかそういうのないんですか?」と、中居に話を振ると「何にもない!」「同じステージだってさ、チケットの販売の何割かは俺に入るんだぜ?」とギャラの内情に笑顔を見せ、周囲からは笑い声に沸いていた。

このエピソードにファンのTwitterでは「いつかSMAPの同窓会もしてくれたらいーな」「チケット料金一部中居くんに入るんだ!」「ライブのチケット??すっっんごい金額がガッポリなのでは??」「チケット代払わせてくれよーーー!!!」と、様々な感想で盛り上がりを見せていた。

過去の同番組で、中居がグループ時代について振り返る場面は過去にもあった。中居は「東京ドームで5万人の前でバーって歌って、親子連れの子供がずっと俺の声聞いて泣いてたわ」と、両手を両耳に当て泣く子供の様子を真似し、周囲の笑いを誘っていたことがあった。

関連画像

関連記事