坂上忍と梅沢富美男、詐欺事件に巻き込まれ「ふざけた野郎」と怒り

2018.3.1 17:30

坂上忍と梅沢富美男、詐欺事件に巻き込まれ「ふざけた野郎」と怒りサムネイル画像

坂上忍

2月28日に放送されたTBS系『追跡バスターズ4』で、坂上忍と梅沢富美男が詐欺に巻き込まれたことを明かした。

『追跡バスターズ』は、詐欺事件を追求する人気番組。この番組の制作会社を騙り「取材に協力すれば被害被害額が返ってくる」と、70代の女性2名から約2000万円をだまし取った詐欺グループがあると紹介。

番組は、この詐欺グループが名乗っていた会社のパンフレットを入手。内容のスペシャルプロデューサーの欄には、番組MCの坂上の写真とプロフィールがあり、坂上本人も「いつの間に?こんなことあるの?」と聞いたことのない会社だと戸惑いつつ、「このパンフレット見たら(信じちゃう)」「これで騙される人がいたらショックだな」と、複雑な表情を見せた。

そして、他にも似たような詐欺を行う会社があり、パンフレットには梅沢の写真が使用されていた。これについて梅沢本人は「(関係)あるわけねえじゃねえか」「ふざけた野郎だな本当に」と、詐欺会社へ怒りのコメントを寄せた。

詐欺被害について話した芸能人は、とろサーモンの久保田かずのぶもいる。久保田は仮想通貨であるビットコインの”実物”を10枚10万円で購入し、詐欺被害にあったという。久保田はコインの刻印Bを指して「バカのBです」と自虐コメントしていたことがあった。

関連画像

関連記事