NEWS
PICKUP
RANKING

“あさイチ”に登場したあのバンドにネット驚き「まさか」「びっくりした」

2018.2.27 20:00
“あさイチ”に登場したあのバンドにネット驚き「まさか」「びっくりした」サムネイル画像
キュウソネコカミ

26日にNHK総合で放送された『あさイチ』のあるシーンに、ネットからの反響が集まっているようだ。

番組では、耳の老化について特集を組み、ライブに行く若者が耳栓をしながらライブ鑑賞をすることがあると取り上げる場面があった。

その中で、ロックバンド・キュウソネコカミはライブ用の耳栓をグッズとして販売していると紹介。

この耳栓の販売理由を、メンバーのヤマサキセイヤは「もともと僕が耳栓してライブしてたんですよ。耳鳴りして、ちょっと夜眠りにくいとか」と、自身の悩みから生まれたものだと明かし、ヨコタシンノスケも「お客さん逃げ場ないんだよね。フロアの中でここっていう風に決まったら、そこのスピーカーの前でずっと1時間半とか2時間半ずっといなきゃいけない」と、爆音の中でライブを楽しむ観客を気遣いながら相槌を打った。

そして、ライブで耳栓をしている人について、ヤマサキは「むしろ(耳栓を)つけてるのが見えた方が『君うまい楽しみ方してるね!』みたいな『長いこと(音楽を)楽しめるよ』みたいな」と、考えを述べながら「耳が痛くなるからつけてるので、何が悪いの?みたいな空気でいいと思うんですよ」と、周囲の考えも変わってほしいと話していた。

これに司会の井ノ原快彦は「毎回色分けして、6色いけますよね」と、自身のV6でも真似できそうだと反応を示していた。

この放送にSNSでは「まさかあさイチでキュウソ出てたとはな。笑」「あさイチにキュウソ出てびっくりした」「あさイチにキュウソ出てるの違和感でしかない」「キュウソがNHKに出演する日が来るとは!」と、キュウソネコカミが音楽番組以外で登場したことに驚きを隠せない様子のコメントが寄せられていた。

耳の不調については、globeのマーク・パンサーが医師から左耳の加齢性難聴だと診断を受けている。診察した医師は、DJとして活躍するマークは大きい音を聴く機会が多い為、大きい音を聴いた3倍の時間は静かな場所で耳を休ませることが大切だと、忠告していたことがあった。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254