吉岡里帆、あの大人気朝ドラのオーディションに落選していたと明かす「みんなが思ったと思う」

2018.2.23 21:00

吉岡里帆、あの大人気朝ドラのオーディションに落選していたと明かす「みんなが思ったと思う」サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

22日に放送された日本テレビ系『PON!』に、女優の吉岡里帆が出演した。

番組内ではブルゾンちえみが吉岡へ取材を行う場面があり、ブルゾンがNHK連続テレビ小説『あまちゃん』のオーディションに吉岡が落選していたことについて触れた。

これに吉岡は「オーディションの質問が『じぇじぇじぇを使って表現をしてください』っていう」と、方言を使いながら演技をして欲しい、という要望を「すべてじぇじぇじぇって言って、いろんなリアクションを見られているんだと思って」と、台詞は言わず「じぇ」だけで回答するものだと勘違いしてしまったのだと明かした。

続けて吉岡は「(オーディションで)私が順番1番だったんですけど、全員が『よかった1番じゃなくて』ってみんなが思ったと思う」「ヒントを出した人」と、後続の女優たちにとって自身が反面教師になったのではと笑い声をあげていた。

吉岡以外にも、有名作品のオーディションに落選したと明かしている芸能人は桐谷健太がいる。桐谷は、映画『ウォーターボーイズ』のオーディションに「みんなダンスとか肉体系で(自己アピールを)やってたんですけど、(自分は)消毒液のマキロンのモノマネをやってました」と話し、消毒液の噴射音を再現するというものまねを披露し落ちてしまったと話していたことがあった。

関連画像

関連記事