劇伴作家・澤野弘之のパシフィコ横浜でのワンマンライブにAimerなどゲストボーカル11名の参加が決定

2018.2.23 12:00

劇伴作家・澤野弘之のパシフィコ横浜でのワンマンライブにAimerなどゲストボーカル11名の参加が決定サムネイル画像

澤野弘之

「進撃の巨人」「青の祓魔師」「機動戦士ガンダムUC」など、数々の大ヒットアニメ作品の劇伴音楽を手掛けてきた人気劇伴作家・澤野弘之。

現在放送中のTVアニメ「七つの大罪 戒めの復活」や、7月より放送のTVアニメ「進撃の巨人」Season 3の劇伴音楽も担当するなど多忙を極めるなか、5月13日(日)には通算5回目の開催となるワンマンライブ「澤野弘之 LIVE [nZk]005」をパシフィコ横浜 国立大ホールにて開催する。

そして後日発表となっていたゲストボーカル勢が本日発表となった。

ゲストボーカルにはAimer他、Yosh(survive said the prophet)、mizuki(UNIDOTS)など、澤野弘之のアーティスト活動でもあるSawanoHiroyuki[nZk]プロジェクトにてお馴染みの面々に加え、Cyua、David Whitakerなど「ギルティクラウン」「青の祓魔師」などの劇伴に参加したボーカリストも久々に参加。計11名の参加が発表された。ボーカリストはさらなる追加も予定されており、過去最多のゲストボーカル数になるという。

4月25日には、TVアニメ「銀河英雄伝説 Die Neue These 邂逅」のオープニングテーマとなる「Binary Star」と、お台場の「実物大ユニコーンガンダム立像」テーマソング「Cage」を収録した両A面シングル「Binary Star/Cage」をSawanoHiroyuki[nZk]名義でリリースされるので、こちら新作のライブ初披露にも期待したい。

なお「澤野弘之 LIVE [nZk]005」は現在オフィシャルサイト先行を実施中。2月28日(水)正午までの受付けとなっているのでお見逃しなく。

関連画像

関連記事