ダウンタウン・浜田雅功「ふざけんなよ」朝ドラ『わろてんか』出演俳優が『M-1グランプリ』出場秘話を明かす

2018.2.23 7:00

ダウンタウン・浜田雅功「ふざけんなよ」朝ドラ『わろてんか』出演俳優が『M-1グランプリ』出場秘話を明かすサムネイル画像

大野拓朗

21日に放送された日本テレビ系「浜ちゃんが!」に出演した大野拓朗がM-1出場秘話を明かした。

現在、NHK連続テレビ小説『わろてんか』に出演し、お笑い芸人の役を演じている大野は、昨年開催された『M-1グランプリ2017』に、ドラマで相方役を演じている前野朋哉と「潮干狩り」というコンビ名で出演したと明かした。

これにダウンタウン・浜田雅功は驚いた様子で「え、うそやろ。お前ふざけんなよ」と笑いながらコメントしていた。

大野は「芸人さん、本当大好きで、リスペクトしてて、少しでも近づきたい」という思いからエントリーしたと話すと、「1回戦は突破できたんで、その時は結構ウケたんですね」と振り返った。

そして、「ただやっぱりすっごい難しいなと思いました」と話し、「芸人さん、やっぱりすごいなっていう」と改めて芸人に対しての尊敬の思いが強まったと明かした。

大野が出演するNHK『わろてんか』は、明治時代後期から第二次世界大戦直後までの大阪を舞台に、吉本興業をモデルにしたストーリーとなっており、その中で大野は「しゃべくり漫才」を生み出すことになるコンビの1人、キース役を演じている。

関連画像

関連記事