青春文學ロックバンド・BURNOUT SYNDROMES “猫の日”に老人と猫の生涯を描いたMVを公開

2018.2.22 12:00

青春文學ロックバンド・BURNOUT SYNDROMES “猫の日”に老人と猫の生涯を描いたMVを公開サムネイル画像

BURNOUT SYNDROMES

2月21日(水)に2ndフルアルバム「孔雀」を発売した、青春文學ロックバンドBURNOUT SYNDROMES。アルバム収録曲には、話題のTVアニメのEDテーマ「花一匁」や、マンガ『ハイスコアガール』トリビュートソング「ハイスコアガール」等あり、アニメや漫画との親和性の高い曲も多いバンドだが、今回も収録曲の中から「吾輩は猫である」という楽曲と猫マンガ『くるねこ』が、コラボレーションしたミュージックビデオが完成した。

猫マンガ『くるねこ』はシリーズ累計200万部を突破している大人気の漫画。現在20巻まで発売されており、アニメ化もされている大ヒットコンテンツだ。今回の企画のために、曲の歌詞に合わせて、著者のくるねこ大和氏が全て描きおろした。

出来あがったミュージックビデオを観たVo./Gt.熊谷は「僕の家にも猫がいます。家の前の公園に捨てられていた三毛猫、彼女を拾った日のことを思い出しました。猫に限らず出会いは奇跡的なものであり、その時間一秒一秒を大切にするべきだと教えられる良い曲だと思います。いや自分の曲なんですけれども。絵の力ってスゴイ。ご覧いただいた後は、少し人に優しくできる気がする、そんなショートムービーになっております。素敵なコラボレーション、この出会いにも大感謝です。」と興奮のコメントを寄せた。

老人と猫の生涯を描いた、ぽろっと泣けるショートアニメーションミュージックビデオになっているので、是非チェックしてみよう。

本日、2月22日(猫の日)に、YouTube上に公開。猫好きにも堪らないミュージックビデオで、話題になるだろう。『くるねこ』最新シリーズ『はぴはぴ くるねこ』の1巻、2巻は、3月28日に同時発売予定となっているので、こちらも合わせてチェックしよう。

関連画像

関連記事

関連リンク