石原さとみ主演ドラマ「アンナチュラル」について音楽担当・得田真裕「今までで一番たくさんの方に曲のこと聞かれたかも」

2018.2.21 21:00

石原さとみ主演ドラマ「アンナチュラル」について音楽担当・得田真裕「今までで一番たくさんの方に曲のこと聞かれたかも」サムネイル画像

(c)TBS

現在、毎週金曜日夜10時から放送されている、石原さとみ主演TBSドラマ「アンナチュラル」のオリジナル・サウンドトラックに収録されるメインテーマ曲の先行配信がスタートした。

同ドラマは、TBSのドラマでは初主演を務める石原さとみが、大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の脚本家・野木亜紀子とタッグを組んだ作品で、石原は異状死体や犯罪死体を解剖し死因究明する、日本に170名ほどしか登録がない“法医解剖医”三澄ミコトを演じている。

一話完結の構成ながら、井浦新演じる法医解剖医・中堂系が抱える過去に恋人が死亡した事件についてや、ミコトの実の家族が一家心中したとされる事件についてなど、連続した謎が散りばめられており、毎週続きが気になってしまう視聴者が続出。放送ごとにSNSなどを中心に大きな話題になっている。

そんな同作品で、ドラマの内容とともに注目を集めるのが音楽だ。

主題歌の米津玄師が歌う「Lemon」は、2月12日に先行配信され、2月26日付 オリコン・デジタルシングルウィークリーランキングで初週売上23.6万DLを記録し、発売初週でのDL数記録を更新、また今回の初週DL数で累積DL数の歴代記録を塗り替え、初登場1位を獲得。またiTunes週間ソング・ランキング(2018年2月12日-2018年2月18日)でも初登場1位を獲得。レコチョク、mora、music.jpの各ウィークリーランキングでも1位となっており、各主要配信サイトランキングを制覇し、トータルでの1位獲得数が13冠という大きな記録を打ち立てた。

その他、21日には、オリジナル・サウンドトラックに収録されるメインテーマ曲の先行配信も開始。同ドラマの音楽を担当する作曲家・得田真裕はTwitterで「先行配信でメインテーマ聞けるようになりました。」と報告。さらに、「多分今までで一番たくさんの方に曲のこと聞かれたかもですが、ようやく皆様のお手元で聞けるようになりましたので是非!」と、得田はこれまで数々の名ドラマの音楽を数多く担当している有名作曲家であるにも関わらず、今までで一番曲について尋ねられているということを明かし、同ドラマの音楽に寄せられる関心の高さを示していた。

「アンナチュラル」オリジナル・サウンドトラックは3月7日に、主題歌「Lemon」は3月14日にリリースされる予定だ。

関連画像

関連記事

関連リンク