大島美幸、人気放送作家の夫・鈴木おさむに対して“腹の立つこと”を明かす「あれ何すか?」

2018.2.21 20:20

大島美幸、人気放送作家の夫・鈴木おさむに対して“腹の立つこと”を明かす「あれ何すか?」サムネイル画像

(C) YOSHIMOTO KOGYO CO., LTD.

20日に放送されたTBS系『有田哲平の夢なら醒めないで』で、森三中の大島美幸が夫婦について話す場面があった。

番組内では、出演したギャル曽根がデレビディレレクターである夫に、収録で子供の迎えに行けない時に打ち合わせがあると断られてしまうと話し始めた。

続けてギャル曽根は「私は本番じゃないですか、向こうは会議じゃないですか。どう考えてもずらせるのはあっち」と、タレントとの打ち合わせではなく、スタッフ間の打ち合わせであれば融通が利くのではないかとこぼした。

これに、放送作家の鈴木おさむを夫に持つ大島は「あれ腹立つんですよ」「打ち合わせと称した飯会ってあれ何すか?」と共感した様子を見せた。

大島が「飯食いながら打ち合わせなんて絶対できないじゃないですか」と自身の意見を話しながら「夜で飯食ったことないですよ、一緒に、ほぼ」と明かすと、周囲からは驚いた様子の声が湧いていた。

過去の同番組で披露された夫婦エピソードとしては、木下優樹菜が、普段イエスマンの夫が娘の教育について初めて自分の意見を述べてきた時、初めて胸キュンしたと告白し、MCの有田哲平は「バカにしてるよね絶対」とツッコミを入れ、周囲の笑いを誘っていたことがあった。

関連画像

関連記事