中居正広、過去に遭遇した”鶴瓶激怒事件”を明かす「こんなもんで…」

2018.2.21 17:40

中居正広、過去に遭遇した”鶴瓶激怒事件”を明かす「こんなもんで…」サムネイル画像

笑福亭鶴瓶

20日に放送された日本テレビ系『まもなく仰天ニュース』の番組内で、中居正広が笑福亭鶴瓶とのエピソードを披露する場面があった。

番組内では、二人が今食べたいお弁当を選ぶ場面があり、中居はおにぎりが入ったシンプルな弁当を手に取りながら「これ思い出してください。”例の”です、これ。鶴瓶激怒事件」と、この弁当に鶴瓶との思い出があると話し始めた。

中居は25年ほど前、鶴瓶と共演した収録に「朝早かったんですね、これ(おにぎり弁当)が用意されてたんです」と、同じ弁当があったと振り返り、この弁当を見た当時の鶴瓶は「こんなもんで収録5時間も6時間もできるわけないやろ!誰が食うんじゃ!誰が食うんじゃ!」と苦情を出していたことを明かした。

続けて「って俺食ってたから隣で」と、鶴瓶が「誰が食うんじゃ!」と話したおにぎり弁当を自身が食べていたと話し笑いを誘っていた。

これに鶴瓶は「そんな怒ったかなぁ、何十年も前に」と記憶にない様子を見せ、笑い声をこぼしていた。

このエピソードにネットでは「スーパースターなのに庶民的な味が好きだね〜〜!!」「仲良しっぷりがたまらーん」「おにぎり弁当で激怒したべーさんwww 」と様々な感想が寄せられていた。

中居が披露する鶴瓶のエピソードは過去にも話題になっており、中居が「こないだ、ベーさん骨折したんですけれどもね」「骨折してもね、Yahoo!ニュースに載らない。奇跡のタレントですよ」と、怪我をしても話題にならないタレントだとからかっていたことがあった。

関連画像

関連記事