星野源 新曲『ドラえもん』のMVに「声出して笑った」「ドラえもんの世界観たっぷり」の声

2018.2.19 17:50

星野源のニューシングル『ドラえもん』のミュージックビデオと特典DVD予告編が、本日19日に公開され、話題となっている。

【写真】星野源、新宿の街をライブ会場に!

本作のミュージックビデオは星野が「ELEVENPLAYのダンスが中心のビデオを作りたい」と企画し制作されたもので、『恋』以来となるMIKIKO振り付けによるELEVENPLAYと再びタッグを組んでのミュージックビデオとなった。

さらに、初回限定盤に付属するDVD『ViVi Video』(読み:ビビ ビデオ)の予告編も公開され、約70分におよぶ特典映像とおなじみの星野源と友人によるコメンタリーも含めた約140分の大ボリュームに仕上がっている。そのダイジェスト映像が予告編としてミュージックビデオとともに星野源のオフィシャルYouTubeチャンネルに公開され、シングル発売直前の予習として必見な映像となっている。

楽曲のタイトル通り、『ドラえもん』の世界を彷彿させる様々なセットの中で撮影されたMVと、ニセ明が登場する特典映像の予告編を見たファンはTwitterに「声出して笑った」「ドラえもんの世界観たっぷりで、でも洗練されてる」「もう…もう…朝からグッときてたまんない」「やっばーーーーい 超可愛いーーーー」「なにもかも最高」など、絶賛のコメントを投稿している。

また、今回のMVと特典DVD予告編が公開されたことで、Twitterでは「特典DVD予告編」というワードがトレンド入りをしており、星野が大きな注目を集めていることがうかがえる。

ニューシングル『ドラえもん』は2月28日に発売を予定しており、『映画ドラえもん のび太の宝島』主題歌にも決定している。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254