今夜のMステは絢香&三浦大知、小沢健二、Hey! Say! JUMP出演でコラボSP

2018.2.16 19:04

今夜のMステは絢香&三浦大知、小沢健二、Hey! Say! JUMP出演でコラボSPサムネイル画像

絢香&三浦大知

今夜20時から放送されるテレビ朝日系「ミュージックステーション」は“コラボSP”と題し、豪華アーティストたちによる意外性に富んだコラボレーションの数々が披露される。

絢香&三浦大知としてコラボ曲『ハートアップ』を発表した二人は、実は同い年。誰もが認める高い歌唱力を誇るこの二人が、主旋律とコーラスとを互いに入れ替わりながら紡ぎ出すハーモニーは、まさに圧巻の一言。テレビで初披露となる必聴のパフォーマンスに注目しよう。

また、1994年リリースの名曲『ラブリー』と、テレビ初披露となる二階堂ふみ主演映画の主題歌『アルペジオ(きっと魔法のトンネルの先)』のスペシャルメドレーを披露する小沢健二は、スペシャルゲストとのコラボを予定。気になるゲストの正体とコラボの内容は、今晩の放送で明らかにされる。

さらに、家入レオは“クラシック界の貴公子”と言われる世界的ピアニスト、清塚信也とのコラボで、『ずっと、ふたりで』を披露。ピアノ伴奏のみの味わい深いスペシャルバージョンに期待が高まる。

好評の『高校ダンス部×J-POP』企画では、あの“バブリーダンス”で話題を集めた大阪府立登美丘高等学校を破り、日本一に返り咲いた同志社香里高等学校のダンス部が、スタジオゲストとして登場する三浦大知の楽曲で華麗な踊りを披露する。コーチを置かず上級生が振付・指導するという、100%高校生パワーで作り上げる全国レベルのパフォーマンスは必見だ。

また、恒例のMステランキングでは、ダンスに青春の日々を捧げる高校ダンス部に聞いた、「この人はダンスがうまい!」と思うJ-POPアーティストを発表。人気ダンスグループの中でも「特にこの人!」と、ダンス部員が熱い視線を送るアーティスト名にご注目が集まる。

Mステ初登場となる22歳の女性シンガーソングライターあいみょんは、『君はロックを聴かない』を披露。スタジオゲストの三浦大知やRADWINPSの野田洋次郎も絶賛の歌声を、ロック名盤のジャケットをバックに聴かせる。

Hey! Say! JUMPはメンバーの山田涼介が主演を務めるドラマ主題歌『マエヲムケ』を披露。「明日があるさ!」がテーマの超前向き応援ソングで、視聴者にエールを送る。

関連画像

関連記事