稲垣吾郎、SMAPの解散について言及「僕の中では変わってない」

2018.2.16 17:30

稲垣吾郎、SMAPの解散について言及「僕の中では変わってない」サムネイル画像

15日に放送されたTBS系『ゴロウ・デラックス』で、稲垣吾郎が自身を取り巻く環境について話す場面があった。

番組内で稲垣は、自身の変化について「僕もじゃあ10年前と今が変わってるかっていうと、変わってないですし」と話すと、外山惠理アナウンサーが「えっ、変わってないですか?」と意外そうな表情に。

これに稲垣は「『お前グループ解散しただろ』みたいな顔したでしょ」とからかうようにコメントし、外山アナは「違う違う」と手を振って否定した。

稲垣は「僕の中は変わってないよってこと!取り巻く環境は変わってますけど」と、環境が変化しても自身そのものには変化がないと語った。

外山アナが「一般視聴者からすると、芸能界にずっといると嫌でもちょっと変わっちゃうのんじゃないのかなって思うんですよ」と、長く芸能界にいる上での変化があるのではないかと聞くと、稲垣は「受け入れられることが多くなったり、我慢できるようになったり」と許容できることは増えたが「価値観なんて全然変わってない」と、基本的な部分は変わっていないのだと明かした。

稲垣からのグループ解散についての発言に、視聴者のSNSでは「ぶっこむなぁ(笑)」「吾郎さんの構えてないところ素敵」「そういうことも変に避けたりしないのかっこいいな」などの、様々な反応が見られた。

香取慎吾も過去の番組で似たような発言をしており、香取は2016年が占い上で一番良くない年だったと話しながら「でも別に体調も全然平気だったなって言ったら、一緒にいた友達が『いやいや、グループ解散しただろ』って」と、解散について友人から突っ込まれてしまったと話していたことがあった。

関連画像

関連記事