山里亮太、アナウンサーとの“密会写真”の裏側告白で、週刊誌側も謝罪

2018.2.15 17:37

山里亮太、アナウンサーとの“密会写真”の裏側告白で、週刊誌側も謝罪サムネイル画像

南海キャンディーズ・山里亮太

14日に放送された日本テレビ系『ナカイの窓』に南海キャンディーズの山里亮太が出演し、過去に週刊誌に写真を撮られたことについて話し始めた。

番組では、山里がタクシーに乗っている場面があり、その時に通りがかった鰻屋について「あそこで昔、田中みな実と飯食ってるところ写真撮られたんだよ」と、アナウンサーの田中みな実との食事を週刊誌に撮られたのだと話し始めた。

同車したしたスタッフが「よかったじゃないですか」と相槌を打つと、山里は「よくないんだよそれが、週刊誌になんて載ったか知ってる?」と苦い表情を見せた。

山里曰く、週刊誌に載ったその写真の見出しは『アナウンサー田中みな実、スタッフと密会』となっており、山里がスタッフと勘違いされたまま掲載されたのだと明かした。

続けて山里は「どうなってんだよ」「俺だよ」と苦言をこぼし「カツアゲだよあんなもん、鰻のカツアゲ」とコメントして笑いを誘っていた。

この放送後、雑誌『週刊大衆』の公式Twitterでは「思い出し怒りをされていましたが、書いたのは弊誌です。その節はすみませんでした。」と投稿し、山里に謝罪していた。

山里の”カツアゲ”エピソードとしては、過去に「瀧さんにカツアゲにあって」と、電気グルーヴのピエール瀧から、酒の席での勢いもあり、飲み代として合計3万円を巻き上げられたと話していたことがあった。

関連画像

関連記事