芸人・ホリ、木村拓哉のモノマネについての秘話明かす「イメージでやってることが…」

2018.2.15 17:29

芸人・ホリ、木村拓哉のモノマネについての秘話明かす「イメージでやってることが…」サムネイル画像

ホリ

14日に放送されたフジテレビ系『良かれと思って!』にモノマネ芸人らが出演し、その中でホリが木村拓哉のモノマネについて話す場面があった。

番組内でホリは「イメージでやってることが多いかもしれない、言ってないけど言ってそう」と、自身のモノマネには本人の発言を元にしてないものがあると話し始めた。

ホリは、木村拓哉のモノマネについても「『ちょ待てよ』も確認してやったわけじゃないです」「なんとなく言ったら、(木村も)言ってた」と話し、セリフを確認した上でモノマネをしたわけではなかったが、後で木村が出演したドラマ『ラブジェネレーション』を見たら言っていたのだと明かすと、スタジオからは大きな驚きの声が上がっていた。

また、ホリは本人にモノマネの公認をもらう中、木村にだけ「もらっていないっていうか、会ったことがない」と話し、共演NG出されているのでは?という意見についても「向こうっていうか、周りの方かわかんないですけど」と、言葉を濁していた。

この放送にTwitterでは「ホリの木村拓哉も懐かしい」「ホリのキムタクやべぇな」「ホリさんのキムタクのモノマネすげー好き」と、様々な感想が寄せられていた。

過去には、”される側”である長澤まさみが自身のモノマネ芸人について言及している。長澤は「そうやってよく真似されるんで、昔はそれが嫌だったんですよ」と、好意的に思っていなかったと話し「でもそれ見てみんな笑うんで、なんか嬉しくなっちゃって」と、現在は否定的な気持ちはもってないと明かしていたことがあった。

関連画像

関連記事