関ジャニ∞、E-girlsなどへの楽曲提供も行う山森大輔が初のソロオフィシャルMVを公開

2018.2.15 16:50

関ジャニ∞、E-girlsなどへの楽曲提供も行う山森大輔が初のソロオフィシャルMVを公開サムネイル画像

山森大輔

2015年9月に2ndソロアルバム『REAL EMOTIONS』発売し、関ジャニ∞、E-girlsなどへの楽曲提供も行う山森大輔。ソロ初となるオフィシャルMV「銀のピストル」をYou Tubeにて公開した。

この度MVが公開された楽曲「銀のピストル」は、作詞、作曲、トラックメイク、ミックス/マスタリングも全て自らこなし、山森の世界観が見事に表れた代表曲ともいえる完成形を示している。

楽曲では幼児虐待という現代社会が抱える問題をテーマにし、虐待に怯える子供たちの存在に社会全体で目を向ける必要性を訴える。

社会問題を題材にしながらも、楽曲は温かみに溢れ、苦しい境遇にある子供たちを応援し成長を願う山森のポジティブなパーソナリティーが存分に表れた作品となった。

MVは、楽曲のテーマをリリックビデオという形で見事に映像化し、山森のメッセージがポップな曲調と共にビューワーの心に直に飛び込んでくる作品だ。

MVの公開と併せて、2018年3月17日(土)に下北沢 RHAPSODYにてアコースティックワンマンライブの開催も発表している。

本ライブは『Wonderful World + α NIGHT』と銘打ち、山森の1stソロアルバムの楽曲を中心にアコースティックセットを披露する。

サポートプレイヤーとしてオータケハヤトの参加も発表されており、2人の息の合ったプレイで再び感動を呼ぶ熱いライブになる事は間違いない。

関連画像

関連記事

関連リンク