大注目のGLIM SPANKYが今度はJR東日本CMにボーカル&ギター参加

2018.2.9 20:50

大注目のGLIM SPANKYが今度はJR東日本CMにボーカル&ギター参加サムネイル画像

GLIM SPANKY

絶賛公開中映画『不能犯』の主題歌「愚か者たち」(1月31日発売)が、iTunes総合アルバムチャート堂々の1位を獲得し、大旋風を巻き起こしつつあるGLIM SPANKY。

そんなGLIM SPANKYが、本日から全国でオンエアされる東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)の企業CM「たくさんのRESPECT」篇に、ボーカル&ギター参加していることが発表になった。

松尾レミが、CM音源の“歌唱参加”として、亀本寛貴が“ギターアレンジ&プレイ”として参加している。

松尾の日本人離れしたハスキーな歌声が、多くのクリエイターを夢中にさせ、今作含め既に11本ものCMで歌唱を担当しており、松尾の歌声が、亀本の奏でるギター音と共に全国に響き渡る形となった。

CM「たくさんのRESPECT」篇は、未来への無限大の可能性をチケットに例えて、見る人へ一歩を踏み出す勇気を与えてくれる、熱情を感じさせるそんなCMになっている。

GLIM SPANKYのオリジナルソングとは一味違ったCM楽曲を、GLIM SPANKYの色で新たにアレンジした音源を是非聞いてみよう。CMはの公式YouTubeにて公開中となっている。

5月12日には自身初の日本武道館公演も控えており、ますます注目が集まるだろう。

関連画像

関連記事

関連リンク