BIGBANGのリーダー・G-DRAGONのソロワールドツアー東​京ドーム公演映像作品が初登場1位を獲得

2018.2.8 11:45

BIGBANGのリーダー・G-DRAGONのソロワールドツアー東​京ドーム公演映像作品が初登場1位を獲得サムネイル画像

G-DRAGON 2017 WORLD TOUR <ACT Ⅲ, M.O.T.T.E> IN JAPAN

昨年末12月24日(日)京セラドーム大阪公演にて、"海外アーティスト史上初の5年連続ドームツアー"を完遂したアジアが世界に誇るモンスターグループ"BIGBANG"。

入隊前最後となったこの日本ドームツアーは全4都市14公演で69万6,000人を動員。熱狂と感動が渦巻くなか、日本のファンにしばしのお別れと再会を約束し、彼ららしくBIGBANGの第1章を締めくくったことは記憶に新しい。

2月7日(水)、そのBIGBANGのリーダー・G-DRAGONが2017年に行ったソロワールドツアー日本公演を収録したLIVE DVD & Blu-ray『G-DRAGON 2017 WORLD TOUR <ACT Ⅲ, M.O.T.T.E> IN JAPAN』が発売となり、初登場でオリコンデイリーDVD総合ランキング1位・Blu-ray総合ランキング2位を獲得した。

最新ソロ作『KWON JI YONG』を引っさげての自身2度目となる今回のワールドツアーは、2017年6月10日(土)ソウル上岩(サンアム) ワールドカップ競技場公演を皮切りに、アジア・北米・オセアニア・ヨーロッパ・日本3都市のドームツアーなど、世界29都市36公演で65万4,000人動員という、ソロとして破格のスケールで開催されたものだ。

今作は、そのワールドツアーの中でも最大規模となった全3都市5公演26万人動員の日本3大ドームツアー(8月19日福岡 ヤフオク!ドーム、8月22・23日京セラドーム大阪、9月19・20日東京ドーム)より、東京ドームでのジャパンツアーファイナル(全22曲132分)を収録した映像作品となっている。

世界各国のオーディエンスをロックしてきたG-DRAGONだからこそ成しえるその世界基準のパフォーマンス、そしてこのツアーファイナルのみスペシャルサプライズとして出演したBIGBANGメンバー・V.Iとのコラボステージは見ごたえ十分。さらにドームツアー全公演に完全密着し、孤高の存在であるがゆえの孤独と苦悩、今の想いを吐露した。

本人インタビューをふんだんに盛り込んだツアードキュメンタリー映像(33分)も同時収録されている。

初回生産限定となるLPサイズ(280mm×280mm)ハードカバー200Pスペシャルフォトブック仕様のDELUXE EDITIONには、上記コンテンツに加え、ツアー各公演のMC集『SPECIAL FEATURES』、各公演のLIVE映像で特別編集した5曲『COLLECTION OF BEST MOMENTS』、タイト・ミドル・ルーズショットの3タイプのカメラアングルが楽しめる5曲『SPECIAL CAM』といった特典映像82分を収録し、トータル4時間大ボリュームの映像をコンパイル。そして全22曲の2枚組みLIVE CDまでもパッケージングした超豪華内容となっている。

関連画像

関連記事

関連リンク