辻村有記、エンターテインメント集団〝白A〟全米を巡る海外公演のテーマソング書き下ろし楽曲提供

2018.2.6 12:00

辻村有記、エンターテインメント集団〝白A〟全米を巡る海外公演のテーマソング書き下ろし楽曲提供サムネイル画像

辻村有記

先月1月31日、1stEP『POP』をリリースし、「モンストアニメ」エンディング・テーマソングでもあった「Light」スペシャルverとして「メアリと魔女の魔法」など数々の楽曲を手掛ける新進気鋭のピアニスト村松崇継とコラボレーション楽曲「Light feat.村松崇継」や昨年大盛況のうちに幕を閉じたアミューズ若手俳優による年末恒例のファン感謝祭「HANDSOME FILM FESTIVAL2017」の主題歌「Actions Over Words」オリジナルverなど、その収録内容が話題を集めている辻村有記から新しい情報が発表された。

昨年末、ワンマンライブでエンターテインメント集団〝白A〟とタッグを組み新しい世界観を披露した辻村有記だが、新たに2月26日にコロラド州 アスペンを皮切りに、全米で行われる白Aの海外公演に書き下ろしの楽曲を提供することが明らかになった。今回提供する楽曲は白Aの演出を担うcocona(コクーナ)が辻村の音楽を舞台で!是非、新曲をお願いしたい!という熱烈オファーを受けて書き下ろした楽曲となる。

タイトルは「nanana」、全編英語詞の楽曲となり、今のところこの新曲を聴けるのは白Aの海外公演のみだが、その楽曲がいち早く聴けると期待が高まる、辻村有記の『POP』を引っ提げてのワンマンライブが3月15日大阪・北堀江、3月19日東京・渋谷にて開催が決定している!フル尺の配信も含め次なる情報を楽しみに待とう。

さらに、3月10日に日頃から親交の深いHOME MADE 家族 KUROが主催するイベント「BUMP! vol.01」出演することが決定している。

このイベントにはeNBANDはもちろんのこと Mummy-D(RHYMESTER)、ビッケブランカの参加も決定しておりアフターパーティーもあるとのこと。是非、チェックしていただきたい。

【辻村有記 コメント】

出会った当初から変わらない姿勢。
エンターテイメントにおいて、クリエイティブにおいて、真髄に向き合い、常に世界をワクワクさせる『白A』が大好きです。
そんな白Aの海外公演に楽曲で参加出来ること、本当に嬉しく思っています。
誰もが忘れられない特別な時間になるよう想いを込めて『nanana』を作りました。
今まで積み上げてきたもの、これから作り上げていくもの、そのストーリーに自分が携われることが誇りです。
白Aとそこに集う人たちとの繋がりになればと願っています。
日本が世界に誇るエンターテイメント集団。
本当に海外公演が楽しみです。

関連画像

関連記事