綾小路翔、“昨年くらいには”氣志團を売るつもりだった?「70億くらいで」

2018.2.5 20:50

綾小路翔、“昨年くらいには”氣志團を売るつもりだった?「70億くらいで」サムネイル画像

氣志團

3日に放送されたフジテレビ系「深夜喫茶スジガネーゼ」に出演した氣志團の綾小路翔が自身の目標について明かした。

番組では森山直太朗と綾小路が2人で語り合うコーナーを放送した。

その中で森山が知人と人生の目的について話したと切り出し、「俺も考えたことなくて、いろいろ考えたの」と前置きをした後で、「できるだけ長く表現活動してたいなって話をして」と振り返った。

これを聞いた綾小路は「まぁ、本当にそれは同じで、自分が何か考えた事だとか、自分が何かこう表現した事で、人が笑顔になればもうやっぱそれが1番の…」と話し、「もう本当にそこがジャンキーみたいになってるところはあるんだよね」と語った。

さらに、綾小路は「本当はもっとすごい大成功して、さっさとリタイヤしたいタイプだったの」と明かし、「自分の人生の予定では、昨年ぐらいには」「(どこかの企業に氣志團を)70億くらいで売って、あとはもうバリとかで暮らそうみたいな」と理想を口にした。

しかし、綾小路は自身のバンドについて「おそらく多分、まぁ、200万くらいなんじゃない?価値としては」と予想し、森山と笑い合った。

同番組では以前にも、綾小路がブレイクする前の沢尻エリカと自身のMVで共演したことについて「可愛かったですよ。プリクラ帳とか見せてくれたりとかしながら」と当時を振り返っており、「もう二度と手の届かないところに」と人気女優へと成長した沢尻について語っていた。

関連画像

関連記事