関ジャニ∞・錦戸亮、人見知りだと告白。共演者とは「打ち上げで初めて話す」

2018.1.31 20:20

関ジャニ∞・錦戸亮、人見知りだと告白。共演者とは「打ち上げで初めて話す」サムネイル画像

30日に放送された日本テレビ系『ウチのガヤがすみません!』に、関ジャニ∞の錦戸亮が出演した。

番組内では、人見知りだという錦戸の話題に触れ、その度合いについても錦戸は「共演者とも打ち上げで初めて話すとか」と人見知りぶりを明かした。

錦戸は「最近は頑張るようにしてるんですけど、喋らなかった時は一切喋らなかったですね」「めっちゃ喋りたいけど、いけないんです」と、人間嫌いなわけではない様子ものぞかせながら、人見知りの特徴を述べた。

これを受け、番組は、最新映画で共演した木村文乃へインタビューを行った。

木村は錦戸の人見知りについて「私は話しているつもりでいた」と、過去に関ジャニ∞の安田章大と共演したことがあり、その際に安田が女装をした役柄だったため「その時安田さんがFカップの巨乳だったんです」という話題を錦戸にしたことがあると話した。

続けて木村が、「(錦戸は)引き笑いで、その後、会話が無くなりました…あっ会話してない!」と、自分が話しかけただけで、会話には至ってなかったと今気づいたと驚いていた。

また、木村は錦戸が寝たふりをしていたこともあるといい、これに錦戸は「寝てたら相手も気を使わんで済むかなと思いますし」と、相手を気遣った結果だと話し、周囲の笑いを誘っていた。

錦戸と木村が共演する映画『羊の木』は2月3日に公開。寂れた街に元殺人犯である6人の男女の移住し、小さな街の日常が少しずつ狂い始める、というヒューマンサスペンス。錦戸は移住を受け入れる市役所の担当職員・月末一を演じ、木村は月末の同級生・石田文を演じる。

関連画像

関連記事