當山みれい、新人として異例のLINEアカウント開設で「みんなと曲をつくりたい」

2014.8.7 18:55

當山みれい、新人として異例のLINEアカウント開設で「みんなと曲をつくりたい」サムネイル画像

実力派現役女子高生ダンサーソングライター=當山みれい(16歳)が、8月7日にLINEの公式アカウントを開設した。新人のアカウント開設は異例の事態だ。

この公式アカウント(touyamamirei)開設は、「みんなと曲をつくりたい」というみれいの想いから実現したという。「LINEがあることで、どんな悩みでも気軽に友達に相談できるようになったんです。友達や恋愛のことで悩むことって誰にでもあるけど、私にできることはみんなの想いを歌にして、一人でも多くのひとに届けて現実を分かってもらうこと。みんなで悩みを乗り越えていけたらいいなと思います」と語る。

早速、開設初日にLINEの『ON-AIR機能』を使い、ファンとリアルタイムで交流を行うことも決定。『ON-AIR機能』は、LINE公式アカウントが一定期間、ラジオの“オンエア”のような状態になり、ユーザーの皆さんからの意見・質問・メッセージを受信することができるような機能。當山みれい本人への質問や、ファンのお悩みに當山も一緒に向き合っていくという。

日本テレビ系『ぐるぐるナインティナイン』(毎週木曜日19:56-20:54放送)のエンディングテーマとして起用されている「Just You」の中にも「LINEだけじゃ我慢できなくて」という歌詞が出てくるように、LINEのヘビーユーザーである當山みれいが、現役女子高生の【悩み】や【本音】を歌詞にしたいという想いから実現したこの企画。今後はLINE Qの機能も使ってコミュニケーションをはかっていくそうだ。

関連画像